Technivorm(テクニホルム)

technivorm-thumbnail

オランダにあるTECHNIVORM(テクニホルム)社は
下記にご紹介する最高級コーヒーメーカーの「モカマスター
Moccamaster)」等を主製品とし、世界中のお客様にサービスを提供している会社です。

 

<モカマスター> 信頼の歴史50年                     

テクニフォルムは1964年にオランダの工業デザイナー

ジェラルドクレメント・スミットにより創立されたドリップコーヒーマシンの

門メーカーです。

 

モカマスターのブランドは抽出器具の検定試験機関として著名なノルウエーECBC(European Coffe Brewing Center) の厳しい抽出条件を全製品クリアした製品として世界のコーヒーマーケットで認知されております。

 

その優れたデザインと機能は今日においてもドリップコーヒーのマーケットリーダーとして他社の追従を許さないゆるぎない地位を占めています。

 

モカマスターは世界最大のコーヒー消費国である北欧を始めドイツ、フランス、

アメリカ、オーストラリア、英国等のハイエンドマーケットで販売され、その

トップモデルである741シリーズの出荷台数は1976年の発売以来520万台

にも達しています。

 

省エネルギーとリサイクル可能率を重視するテクニフォルムの設計理念は今日までの同社の輝かしい発展に大きな役割を果たしています。

 

moca01

モカマスターは抽出されたコーヒの風味と器具の性能・品質についての検定機関であるヨーロッパーコーヒーブリューイングセンター(ECBC・ノルウェーコーヒー協会により運営)から取得が困難とされている合格認定マークの使用を許された製品です。

クラシックな外見からは想像もできない贅沢な素材を使い、コーヒー豆本来の持つ深い味わいと香りを最大に引き出す抽出理論を駆使して設計されています。そのため他社製品に比較し高価ですが、一生ご使用になれるほどの耐久性がありますので大変経済性の高い製品と言えます。

製品は100%オランダ本社工場で熟練工の手により入念に組立出荷され、今日までの生産出荷台数は、昨年520万台を突破しヨーロッパを中心に世界のグルメたちの舌を満足させています。

 

モカマスター

モカマスター