代表挨拶

輸入雑貨のパイオニア 株式会社プラネットインターナショナルは、めまぐるしく変化する日本のアップスケール志向の消費者をターゲットとしたハウスウエア、インテリア、輸入雑貨を開発、輸入するユニークな商社です。 私たちがご紹介する輸入雑貨は、海外情報と人脈をベースに開発された高品質でエキサイティングな商品ばかりです。 日本のマーケットには商品があふれかえっているという声を聞きますが果たしてそうでしょうか?私たちの目からみると、輸入雑貨の分野において、成熟した日本の消費者が求める商品は大幅に不足しているといわざるを得ません。

プラネットインターナショナルは、高感度消費者の好奇心とニーズにおこたえする新商品開発のエキスパートとして、常に鮮度の高い情報を提供してまいります。
代表取締役 島田安克

代表プロフィール

1956年 慶應義塾大学経済学部卒。

    同年4月日清製油株式会社入社。神戸工場勤務。

1959年 大阪支店営業部配属。京都、北陸、四国地区担当。日清サラダ油の販路拡大と普及に励む。

1961年 英国に留学。

1963年 家業に立ち戻りシェル石油GSの経営と石油事業の多角化に携わる。

1965年 暖房用灯油攪拌を目的にシェル石油との合弁会社、東京シェルパックを設立。副社長就任。

    石油を熱源とする暖房機器カナダ製コールマン、オーストラリア製ワンダーヒート及びバルカン

    オイルヒーターの代理店権を取得し輸入販売事業を開始。

1966年 自由が丘にシェルガーデン設立。オーナードライバーの増加に対応する新事業としてシェル石

    油及び食品大手商社国分株式会社との合弁により輸入高級食品専門スーパーマーケットを創設。

    並行して食材に関連するキッチン雑貨の輸入販売を開始し高評価を受ける。

1975年 ㈱タイガージャパン設立。オランダの大手家庭用品メーカー、タイガープロダクツ社の合弁会

    社として、ヨーロッパを中心とする主要家庭用品メーカーの代理店権を取得して国内卸売業を

    開始。

1980年 ㈱ワールドインポートマートの招聘により役員として移籍。輸入ウエアハウス事業部を立ち上

    げ海外著名ブランドの日本代理店権を取得。これにより国内輸入卸販売業を本格的に開始。

1987年 ㈱ワールドインポートマートを退社。(有)シマダインターナショナルアソシエイツを六本木に設

    立し代表取締役就任。海外メーカーの日本進出を支援する代理店及びコンサルティング業務と共

    に良質な日本製家庭用品の輸出を行う。

1988年 日本貿易振興会(JETRO)と契約し海外メーカーの対日輸出支援コンサルタントとして欧米各地

    ロンドン、ハンブルグ、ウィーン、アメリカ、カナダ等でのセミナー講師を務める。

1994年 本社を日本橋に移転。ドイツのブリタ浄水器と日本代理店契約。

1997年 輸入卸業務を大幅縮小。業態を新商品の開発と海外メーカーの日本代表業務に特化。同、日本

    橋に(有)プラネットインターナショル設立。VITAMIX(アメリカ)の日本エージェントとして

               VITAMIXの市場導入に努める。

2011年 株式会社プラネットインターナショナルに組織変更。

2014年 50年の伝統を誇るコーヒーメーカー、モカマスター(オランダ)、セドナ食品乾燥機(韓国)

    の販売権を取得。

2015年 オーストラリア、デコアコーポレーションの食品密閉容器、英国クリエイティブトップ社の

    フレンチプレスコーヒー抽出製品等の販売権取得。